度チェックのブログ

度チェック(Do check)docheck.netのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯と歯の隙間って磨きにくい!

昨夜、歯磨きしていたら…
ちゃんと汚れが落ちてるのかな!?
って気になった。

歯はツルツルしてる感じもするし、口の中はスッキリしてる。
それでも、細菌が残ってたりするって聞いたから、不安になってしまって。


そして、今日これを買ってきました!!



こどもハミガキ上手 いちご味こどもハミガキ上手 いちご味
()
丹平製薬

商品詳細を見る

↑↑
ハミガキ上手

…いい大人が(笑)
染め出し液を探しにドラッグストアに行ったら、これしか売ってなくて*。(*´Д`)。*
でも、安かったし、染め出しの効果は大人も子供もないような気がするから
OKかと思って。

で、実際にやってみた写真がコレ!
↓ ↓ ↓ ↓






…と言いたいところなのですが、やっぱり恥ずかしいから写真は載せられませんでした(笑)

でも、歯と歯の隙間と奥歯の側面が意外に磨き残しが多かった感じです。
磨きやすい前側は大丈夫だと思っていたのに、意外にも前側でも、歯と歯の隙間が磨けていなかったことにショック…(_ _|||)



小さい頃は、きちんと磨けているのか、染め出しとか行ってチェックしてもらう機会もあったけれど、
大人になると、「歯磨きがちゃんとできているか」なんてチェックすることってないですよね!?

「大人はみんな、汚れを残さず歯磨きできるのか!?」

というと、意外とそうでもないようです。
(ちゃんと磨けてなかった大人がここにいますv( ̄∇ ̄))

染め出しは、一度やってみてもらいたい!
絶対オススメ。
思いつきで買ってきた染め出し液だったけど、実は自分の歯磨きを見直すことって、
大切なことなのかもしれないって思う。


でも、注意した方が良いのは、染め出しは時間のある時にやるということ!
私の場合、歯と歯の隙間のピンク(染め出し液の着色)をしっかり落とすのに、けっこう時間がかかったから。
ちゃんと磨けてない証拠なのだけど、本当に歯と歯の隙間って磨きにくい。
よくもまあ、大人になるまで歯と歯の隙間が虫歯にならずに済んだなぁと思うほど…(´。` )

歯と歯に残った歯垢が、着色液で赤く染められ、
さらにそこをブラッシングするのだけれど、なかなか落ちない・・・
何度も磨くのだけど、隙間にうっすらピンクが残ってしまって。

これを朝にやったら、時間なくて、歯の隙間をピンクに染めて出かけることになってしまうかもしれない(笑)



調べてみたら、歯と歯の隙間は、歯ブラシだけではちゃんと汚れを落とせないみたいで、歯間ブラシやデンタルフロスで磨くと良いのだとか。
↓↓ここに書いてました。
http://periodontosis-bible.info/plaque-control.html


歯間ブラシってよく聞くけど、私は使ったことなくて、↓↓このタイプの、糸ようじって言われるタイプが好きかも。

plaque-control-02_20140409152433028.png





表面には表面のための、隙間には隙間のための、歯磨きアイテムが必要だっていうことなのかな。
白い歯に憧れて、歯の表面ばかり気にしてたけど、実は、歯と歯の隙間って汚れが溜まりやすくて虫歯になりやすいところだったのね・・・。


ところで、この糸ようじ、何回使って良いんだろう・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://docheck.blog.fc2.com/tb.php/63-1b4d0333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。