度チェックのブログ

度チェック(Do check)docheck.netのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電は本当に得なのだろうか?電力は自給自足の時代なの?

電気がなくても生活していける、自信をもって言えない現代人

あれば便利だが無くても困らない。と言えないのが電力だ。数十年前と同じような生活を苦にしない、のなら別の話だが今となっては現実的な話ではない。太陽光発電はお金の心配さえなければ殆どの人が導入したいだろう。しかし高額である導入費。あなたならどうしますか?

太陽光発電


節電の意識がますます高まりつつある。

これまでのように、スイッチ1つで好きな時に好きなだけ使い放題なのは変わらないが、一人二人と(放題)の人が増えると全体で使える電力に支障を来たす、
ということから使用制限が設けられる事態が今年、発生した。

電力不足。 
北朝鮮が電力不足だというニュースを見たことはある。
食べ物をはじめ、物が溢れる日本だが電力が不足という現実に(来たか)と感じた。
補助金制度の手厚さやソーラー発電を取り込んだ家庭の余剰電力買取金額もアップするなど太陽光発電の需要は高まっている。

しかし、補助金の制度があっても実際に太陽光発電を導入するとなれば
相当な金額を要するのも確か。
今回は原発事故により供給が減り電力不足を引き起こしたわけだが、
この先、いつどこでどのような事が起こるのかは分からない。
電力も自給自足が必要なのか・・・
そう、思っていても肝心の導入費用が賄えない、そんな人も多いのではないだろうか。

停電が起こるとつくづく感じるが、現在では電力の恩恵がなければ生活しにくい。
私の場合に限って言えば(しにくい)ではなく(無理だ)。

不測の事態に備え、太陽光発電の計画を経てようか・・・
まだ、不自由を感じることなく供給されている今は、どこか大丈夫だろう、と
貯蓄も他のことに費やしてしまいそうだが・・・。
まずは、太陽光発電についての知恵を蓄えておきたいと思っている。


太陽光発電 エコマメ
http://ecologymame.com/
電力の需要が高まる反面、期限つきで電力供給が停止されるなど不安がつきまとう今日この頃。太陽光発電が注目を浴び導入する家庭も増えている。費用はどのくらい?我が家は補助金の支給は受けられる?など、太陽光発電について具体的に解説しています。

メリット・デメリット
http://ecologymame.com/a06meritto.html
どんなに利便性が高いものであってもメリットとデメリットはつきものだ。
メリットばかりに気をとられ全て揃えて支払いも済ませて初めてデメリットに気づいてもそれは(後の祭り)。導入するまえに良い・悪い面を把握できるページです。

補助金
http://ecologymame.com/a07hojokin.html
お金をあり余るほど持っているのなら必要ないのかも知れないが太陽光発電を導入するにあたり補助金が支給される。この補助金制度の今後の見通しや支援を受ける為の条件などを紹介しています。

余剰電力の買収制度
http://ecologymame.com/a05kaitori.html
太陽光発電を導入することによって発生すると思われるメリットが余剰電力を電力会社に買い取ってもらえることだ。1キロワットあたり幾らくらいで買い取ってもらえるのか?そもそも余剰電力とは?など、知って損のない情報を紹介しています。
スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。