度チェックのブログ

度チェック(Do check)docheck.netのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人なら!!もっと日本の文化に親しもう

日本の文化とは~ただの文化それとも芸術?~
様々な日本文化の紹介。
味わい深い日本文化を身につけよう。これであなたも『粋』な日本人になれる。
日本の伝統文化の楽しみ方。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  日本の文化...それは『粋』であり、その人の感性を豊かにしてくれるもの...
                             そして脈々と受け継がれていくべきもの...
そんな誰もが知るべき、日本の伝統文化を見てみましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
書~文字が現すもの~
書道

 学生の頃、授業や習い事で携わった方は、数多くいると思いますが、ほとんどの場合は『字をきれいに書くため』『書き順を覚えるため』として用いられています。しかし、それは、あくまでも授業としての『習字』というものであって、『書』という芸術ではありません。『書』に見られるものは、”その字の持つイメージを文字全体で表現する”ということが求められています。
例えば、『炎』という文字を書く場合、いかに燃え盛っているかのように表現するかが求められています。
 よって、『書』には、その人の『感性』や『表現力』『想像力』が必要になってきます。
 文字を、綺麗に美しく書くテクニックも求められますが、『心の状態を高く保ち、情熱を一気に半紙にぶつける』という事も大切です。
-----------------------------------------------
茶道~幾多の時代を駆け抜けてきたもの~
茶道

茶道の起源は、中国だといわれておりますが、その頃に『茶道』として確立されていたということははっきりしておりません。日本においての『茶道』は室町時代には確立されていたようです。千利休※が代表的です。千利休が説いた茶道の教えには『わび・さび』というものが、その教えの中心をなしております。客をもてなす主人も、もてなされる客人に対しても『礼儀作法』が求められております。『茶道と作法』という情報を掲載している《http://lesson-japan.com/html/02sado.html》にもある通り、茶道は『心』が関係しております。心の伴わない作法は、お茶をもてなす主人に対して失礼になります。茶道とは美味しいお茶とお菓子を楽しむだけのものではありません。
 また、茶道を知る上で欠かせないのは、『茶器』です。茶器に通じることで、より茶道の面白さや奥深さを学ぶことができます。古くは戦国時代から、各大名の家宝として大切にされてきたものなので、茶器を学ぶことで歴史にも詳しくなります。 
※千利休には七人の弟子がおられ、その方達を総称して『利休七哲』といいます。(歴史の豆知識)

-----------------------------------------------
着付け~より品のある女性へ導くもの~
着物

 古都を散策すると、着物を着た方に会うことがあると思います。とても上品に着こなしておられます。着物を着こなす事こそ、『粋』な日本人であり、日本人にしかできない事なのです。現在では、成人式等の行事だけであったり、ファッション性を重視しすぎたものの登場などで、着物を着る機会が減少し、着物の持つ良さが影を潜めるかたちになっております。が、反物から丁寧に仕上げた着物を普段から着る事で、『凜』とした姿になり、『品格』をあげるものとなります。また和服にしか似合わない髪形というものもあります。1ランク上の女性に変身するために一度着付けを経験されてはいかがでしょうか
-----------------------------------------------

Q、どうすれば、伝統文化は学べるの?
A、公民館等ではカルチャー教室が開催されています。また、個人でも教室を開いている事もあります。
    そこで学ぶのが一番早い方法だと思われます。それでも、『流派』や、『好み』もありますので、数多
    く経験されて、自分にあったものを見つけるのが最善ではないでしょうか。


Q、伝統文化を楽しむには?
A、伝統文化は2~3日で身につくものではありませんので、長い期間をかけて学ばなければなりません
    学んでいるうちに、理解もしてきますので段々と楽しみも増えると思われます。また、伝統文化のイ
    ベントも開催されますので、観覧に行かれるのも良い方法だと思われます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。