度チェックのブログ

度チェック(Do check)docheck.netのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が自作パソコンに挑戦する理由

今時自作PCってどうなん?

パソコンなんてネットとちょっとしたソフトを使うくらいしかしてなかったライトユーザーな私が、無謀にも自作パソコンに挑戦するに至った経緯などをダラダラとテキトーに書き連ねておりまする~(*'ω'*)


メーカー品は甘え( -`д-´)キリッ

っというのは流石に冗談で、一昔前ならともかく最近は自作パソコンよりもメーカー品の方が断然お得になってきてしまいましたよねえ……同じ性能のものでも値段とか保証とか考えれば明らかです。私自身ずっと某有名メーカーのものをずっと使ってて、手厚いサポートに何度も助けてもらっていましたもの(´・ω・`)

じゃあ何故今更自作パソコンなのか。それは挑戦してみたかったからです!(爆)
あ、いや、一応他にもちゃんとした理由がありまして、実はいまネットゲームに夢中になっているんですけど、やりたいゲームがどうにもこうにも重くてカクカクしてまともにプレイ出来る状態じゃないんですよ(;´・ω・)

回線もメモリも十分な筈なのにおかしい……と思って調べてみたら、どうやら私がやろうとしているゲームはビデオカード(グラフィックカード・グラボ)の性能が高いことを要求される3Dのゲームの中でも、特に要求されるレベルが高いゲームだった事が判明。
そしてそれを満たすメーカー品のパソコンの値段を見て……(  Д ) ゚ ゚

ええ、思わず目が飛び出るような値段でしたw
流石にそれは出せないなあと思って友達に相談してみたら『グラボだけ差し替えれば良いんじゃない?』って言うアドバイスを貰えたので、嬉々として電気店に行ったんです。そしたらうちのパソコンちゃん、必要なグラボが挿せないとか………イジメデスカソウデスカ_| ̄|○


ネトゲやりたいお(´∀`)

PCのスペック足りないお(´・ω・`)

そうだ、買い換えれば良いんだお(’∀’)

高すぎだお(´・ω・`)

パーツ付ければいいおヽ(`Д´)ノ

付けれなかったお(´;ω;`)←イマココ


まあそんな紆余曲折を経ましてネットで調べたり友人に相談したりした結果、ネトゲ用のPC作れば良いんじゃないかって話に。そもそもネトゲ以外の用途だと、今持ってるPCで十分な性能なんですよねえ。
ネトゲに適した性能以外は極力予算を割かないようにして作ればそれなりの値段で収まりますし、何より今後スペックがもっと必要になるゲームとかをする事になった時にパーツを買って拡張すれば済むようになりますからねえ。将来的に考えるとお得……なのかも?(’д’)(ぁ

まあ、全部友人と自作パソコンのサイトからの受け売りですけどねっ!w ありがとう友人、そして自作サイト!d(`ω´*)


サルでもわかる自作パソコンのパーツ
http://jisapc.com/
タイトル通りパソコンに関してはサル並みの私でも理解することが出来た、とても分かりやすいサイトです~。自作パソコンに関するイロハを網羅してますので、初心者さんは先ずここから入ると良いと思いますおw(´∀`)

何はなくともマザーボード
http://jisapc.com/html/04motherboard.html
自作パソコンの土台となる部分ですからねえ、自分がどういう目的でパソコンを作るかによっても選ぶものがガラリと変わってきます。目的に合わせてどういうものを選べば良いのか学んじゃいましょう(’∀’)

ゲーマーさんには欠かせないビデオカード
http://jisapc.com/html/03videocard.html
最近のゲームってグラフィックの進化も著しくて凄いんですけど、そのぶんビデオカードでグラフィックの性能を把握して拡張しておかないとまともにプレイできないものも多いんですよねえ(;´д`)=3トホホ……

作業速度を早めるメモリ
http://jisapc.com/html/06memory.html
メモリなんて容量以外どれも同じだと思ってたんですけど、種類とかあったんですねえ………目からウロコな感じでした。ゲームとかの作業の快適さにも関わってきますので、結構重要な要素だと思いますっ(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

トラックバック

トラックバック URL
http://docheck.blog.fc2.com/tb.php/21-b63d7526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。