度チェックのブログ

度チェック(Do check)docheck.netのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃病院かと思ってたら普通に営業してたし超評判が良い病院

家から少し距離あるんだけど
大きな幹線道路から1本入った道路にある病院

建物は長年の風雨に晒されてか
元々は白かっただろう壁が黒くなって
看板も同じように病院名は読めるけど汚れてる

電気がつくような看板じゃないし
窓から電気の光が見えたこともない

私はこの病院跡いつまでもあるな~
って昔から思ってた。

この前までは…

ruins.jpg
↑は単なる廃墟な写真

珍しく平日の昼間にその道路を通ったら
入り口から女の人が出てくるのを初めて見た。

一瞬見間違えかと思ったけど
普通のお婆ちゃんっていうか生きてるお婆ちゃんだった。

ビックリして実家に帰った時に
母親に聞いてみたら

昔から普通に営業してるし評判も良いらしい
お爺ちゃん先生がやってて
病院に行くのも近所のお年寄りが多いとかで
なかなか人の出入りが見えなかったみたい。

外観は汚いかもだけど
中は綺麗に掃除されてるらしくて
行ってみればって言われて

大きな病院よりは待ち時間少なそうだし
今度具合悪くなったら言ってみようかと本気で思った。

町にある小さな病院って感じで
手術とかはしないけど
大きな病院と繋がりがあるらしく
紹介したり紹介状書いたりって感じらしい。

あの外観を紹介されたとしたら
私だったら少し入るの躊躇しちゃいそうだけどね…

それにしても
勝手に廃病院だと思ってて悪いことしたなと
少しオバケ的なことを考えたりして失礼だったなと
だって遊園地とかにあっても納得できそうな佇まいだったからさ…

でもちょっと考えると
外観はボロボロでも中は最新ってちょっと格好良い
ていうか入り口開けた時とか
診察室に入った時の感動が凄そう!

病院だとそうでもないんだけど
歯医者さんって結構ビックリすることが多かったりする
私が小さな頃だったら
どこの歯医者さんも似たような作りだったけど
今は個室が防音だったりして
待合室で人の治療音とか聞かなくてすむらしい。

ビックリしたのは
CTスキャンとか手術室がある歯医者さんもあるってこと
歯医者さんってレントゲンのイメージしかなかったけど
インプラントとか治療によってはCT撮った方が良いみたい。

手術室で虫歯の治療とか嫌だな~って思ってたら
普通の治療室があって当たり前かって安心した。
CTスキャンって大きな総合病院とかにしか無いと思ってたし
私まだ1回もあの丸いのに入ったことが無い。

歯医者さんで診察してる時に
「じゃCT撮ってみましょう」
なんて言われたらビックリしてただろうから
歯医者さんでも使ってるって分かって心の準備ができたよ!

もしかしたら
私が通ってる小さな歯医者さんも
奥の部屋には
見たことないような設備有ったりするのかな
治療室に通されるだけで
あとは行ったことあるのトイレだけだし…

見た目だけじゃ分からないって本当だよね!
人間も中身が勝負って言うもんね!
でも化粧は大事だと思うよ~って
スッピンな母親に言っておいたよ!!
スポンサーサイト

ゾンビな映画に出てた浅野忠信と入れ歯

昨日テレビをザッピングしてたら
浅野忠信が出てて手が止まっちゃいました。
浅野忠信大好きなんです!

有田かだれかに言われてたけど
一歩間違えると汚らしいけどカッコ良い!(*´∀`*)
っていうのが本当に合ってると思った。

それでふと思い出したのが
浅野忠信が出てたゾンビな映画
哀川翔と一緒に出てて
たしかマンガが原作の東京ゾンビ。

当時みたいな~って思いつつ
いつの間にか忘れてたのを悔やみつつ
さっき借りて来て見てみた。

ワタシ的には
浅野忠信と哀川翔の掛け合いが楽しくて
すごく面白かった!
昔映画って満員御礼とかCMであんま言ってなかったから
何の映画がヒットしたかって分からなくて
東京ゾンビもヒットしたのかは分からない。
でもゾンビと浅野忠信が好きな人は見る価値があると思う。

もう何年も前の話だからネタバレ的なことも無いと思うけど
この映画のキーは入れ歯だったりした。

まぁバレバレだからシックスセンス的な
ネタバレがっかりじゃないから安心。(^_^;)

昔ってテレビとかマンガで年寄りを表すアイテムに
良く入れ歯が使われてた気がした。
私だけのイメージかな…(´・ω・`)

これといって代表的なのが浮かばないけど
とくにバラエティーとかギャグ漫画だと
お婆ちゃんが入れ歯を
「落とす」
「飛ばす」
「飲み物の中に落として忘れて主人公が飲んじゃう」
みたいな感じだったような…

でも最近ってテレビで入れ歯が飛んだ映像って見た記憶が無い
私のお婆ちゃんも総入れ歯だったんだと思うけど
口から入れ歯を自由自在に出したり入れたりするのが面白くて
私が泣いてると入れ歯を外して見せてくれて
私をあやしてくれてた。(/_;)

入れ歯になる人が少なくなったのかな?
って思ったけどニュースとかでそんなの見たこと無いし
週刊誌で「お年寄りの入れ歯離れ加速」なんてのも
見たことがない。
むしろ日本人の歯周病が増えてるって
ニュースなら見たことがある。

インプラントが流行ってるって言ったって
あんな高いのを年金だけで暮らしてる
お爺ちゃんとかお婆ちゃんが多いだろうから無理だと思うし…

そもそも入れ歯のこと全然知らない。
そんな歳じゃないからあたりまえなんだけどね。

どうやら今の入れ歯は外れにくくなってるらしい。
こればっかりは自分で試すことができないから分からないんだけど。

入れ歯の歯がない歯茎にあたる部分を
義歯床っていうらしいんだけど
これがシリコンでできてて外れにくいらしい。
って↓↓↓に書いてた
http://tokushima-implant-guide.com/dentures-consultation.html

外れにくいし、痛くないし、噛みやすい\(^o^)/
って良いことずくめなシリコンらしい。
それまではプラスチックが使われてたみたいで
逆に
外れやすいし、痛いし、噛みにくい(ToT)
ていう感じだったみたい。

逆に金属の義歯床でできた入れ歯があるらしくて
何でだろ?痛くないのかな?
って思ってたら
食べ物の熱が伝わりやすい
とか食事を美味しく食べるためって感じが伝わってイイネッ!って感じ。

Wikiなんかみるとhttp://ja.wikipedia.org/wiki/義歯
昔は動物の骨とか歯を使ってたっていうから
スゴイいな!って感想しかないんだけど
それが陶器だったり木だったりゴムになって
プラスチックが出てシリコーンになったとか。

私の入れ歯が飛ぶってイメージは
一つ前のプラスチックの外れやすい入れ歯っていう
悪い特徴がフィーチャーされてたからかもしれない。

今テレビとか映画で入れ歯が飛ぶシーンが無いのは
入れ歯の性能が上がってるって証拠なんだと思う。

入れ歯が飛んで笑ってた私としては少し寂しいけど…
入れ歯を落として泣いているお年寄りが減ったんだ~
って思うと科学も捨てたもんじゃないな!って思う。
科学っていうか医学なのかな?あれ、どっちだろ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。